4月 4 2014

逆毛テクニックのヘアアレンジ

メイクが思い通りのイメージに仕上がっても、ヘアスタイルが上手く決まらないとせっかくのおしゃれも水の泡になってしまうのものです。ヘアアレンジの中でも、誰にでも短時間で簡単に出来る逆毛テクニックを覚えておくと、いざという時に困りませんし、おしゃれな人という印象を周りに抱いてもらう事も出来るのです。逆毛テクニックの基本は、約3センチほどの毛束を指でつまんで持ち、ピンと張らせて、毛先から根元に向けてコ―ムで逆にとかす事で、髪の毛にボリューム感を出したり、ふんわりとした空気感を与える事で、柔らかいく優しいイメージを作る事が出来ます。美容室のホームページなんかに良く掲載されていますが、アップのヘアスタイルを作る際には、毛束をなじませる事が出来たり、動きを与える事も出来ます。毛束の取り方が、細ければ細いほどボリューム感を増す事が出来ますので、髪の毛の量が少なめの方でも、希望のボリューム感のあるヘアスタイルを作り易いです。毛束を作ったら、内側からコ―ムを入れる事で、髪の表面の艶を維持させる事が出来、綺麗なヘアスタイルを作る事が出来ます。仕上がり感をよりナチュラルにしたいという場合には、コ―ムの代わりに指で行ったり、毛先からではなく、毛束の中心の位置から根元に向けて行うと、まとまりのあるボリュームを作る事が出来ます。髪の毛のトップの位置に逆毛でボリュームをつけると、頭の形を綺麗に見せる事が出来、憧れの小顔作りにも役立つのです。


3月 21 2014

腰痛解消グッズ

慢性的な腰痛を抱えている人にとって、雲が晴れたように腰痛が改善されたらどんなに素晴らしい事でしょう。腰痛を緩和させるグッツは数多く販売されていますが、解消できるグッズなどあるのでしょうか。腰痛に悩まされていた人が劇的に腰痛が解消されたと評判なのが、寝具です。マットレスを交換しただけで、劇的に腰痛が治まったという商品があります。毎日使うものですから、寝具の見直しは良いかもしれませんね。ただこの腰痛に効くマットレスはちょっぴり高価な傾向です。それでも、安売りなどをせずに販売実績が上がっているのは、効果が実証されているからでしょう。こういった商品には類似品が多く、似たような性能を謳って安価で売られているので注意が必要です。間違えることなく本物を購入してみてくださいね。腰痛だけではなく、深い眠りも提供してくれるようで生活の改善につながったという人も多くいます。腰痛の種類の中には、どんな解消グッズも効きにくいタイプもあれば、自分の腰痛には即効性のあるものがあります。人それぞれ症状と効き目は違うという事は忘れないでくださいね。どうしても治らない人は、東京の人なら世田谷整体で有名なのはここが良いですよ。


8月 13 2013

自分でスタイリング出来るカットにする

美容院でカットしてもらうときによくするのが、こんな感じのヘアスタイルにしてもらいたいという雑誌の切り抜きなどを持って行くことです。私はよくいく吉祥寺の美容院でもそうしています。 雑誌の切り抜きを持って行くことによって、自分の思い描くようなヘアスタイルを美容師に伝えやすくなりますので、そういった経験がある人も多いでしょう。 そうすることによって、美容師もその通りのヘアスタイルになるようにしてくれるはずです。 しかし、その時に注意しておきたい事としてあるのが、自分でスタイリングできるようなカットにしておくという事です。 もしもあまりにも自分ではスタイリングできないようなヘアスタイルにしてしまった時には、美容院から帰ったその日はよくても、翌日からどうやってスタイリグすればいいのかということになってきます。 もしもそういった事になってしまえば、何のために雑誌の切り抜きを持って行ったのかわからなくなってしまう事でしょう。 ですのでカットをしてもらう前には、自分でもスタイリングできやすいヘアスタイルなのかどうかを教えてもらっておくようにするといいでしょう。 そうすることによって、毎日スタイリングで苦労しなくてもすむようになるはずですので、必ず確認しておくようにしましょう。


8月 2 2013

なりたい髪型のイメージに合わせた格好で美容院へ

ヘアスタイルは美容師と作品と言っても過言ではありません。 人によって髪質や癖、まとう空気や雰囲気が違うので、一つとして同じ作品はないでしょう。 それぞれの個性は、美容師にとって創作のイメージを膨らませる要素でもあります。 この人にはどんなヘアスタイルが似合うのか、もっと輝かせるヘアスタイルを見つけようと、美容師は想像力と技術を駆使します。 要望を聞き、目指すシルエットが決まっていても、似合うよう・個性が活きるようにアレンジをするのです。 その個性の見極めはあなたが美容室に入ってきた時から始まっています。 服装は嗜好を表す重要なポイントとしてとられます。美容師は服装で好みを判断しようとしますし、あなたの雰囲気や空気を作り出すのがファッションと言えるでしょう。 どのような服装かで、かもしだすものが変わります。 あなたのイメージするヘアスタイルは、好みの服装とマッチしているでしょうか。 美容師にきちんと要望が伝わるようにするには、言葉や写真だけでは不十分な時があります。服装と髪型のミスマッチには美容師も気を使いますので、あなたがかもし出したい雰囲気に勘違いがあっては、なりたいヘアスタイルには仕上がりません。 美容院に行かれる際は、ぜひなりたい髪型のイメージに合わせた格好を選んで下さいね。


6月 13 2013

雑誌の写真に固執しすぎない

髪を美容院でカットしてもらう際には、 雑誌などに掲載されているヘアスタイル写真を見せると、 美容室のスタッフにはわかりやすいですし、 また、どういうカットにしたいのかと利かれた場合にも、 説明しやすくなります。 口では中々とイメージを伝えづらいものです。 口下手ですと気が引けてしまい、 思ったとおりのことがうまく伝えられず、美容師さんにお任せになってしまいます。 雑誌の利点は自分の理想のヘアスタイルを伝える事ができる点です。 でも、あまり雑誌の写真に固執しすぎると美容師さんが困ってしまいますので、 その点は注意する必要があります。 美容室に行く前に、現在の髪型と雑誌に掲載されているヘアスタイルとの違いを十分知ることが大切です。 モデルのヘアスタイルを作り出せるほど、髪のボリュームがないと当然できませんし、 また髪質や太さなどの問題があります。 美容室に行く前に、 自分の髪質を理解することがポイントです。 髪質によって出来ることと出来ないことがありますので、 雑誌を見てヘアスタイルができるかできないかを判断します。 希望の髪型を複数選び、その中でも可能性の高いものを選び、 髪質に合ってなければ、そのヘアスタイル除外します。 自分の髪質で出来ることの中で、こうしたいああしたいと決めなければいけません。 100%の要求をかなえるのではなく、 90%でも満足する気持ちが必用です。